La boite 湘南インテリア手帖


La botieスタッフがおススメするインテリア雑貨や家具などをご紹介いたします。
by deco_laboite
プロフィールを見る
画像一覧

【リトルオーク/イギリスアンティーク家具(藤沢)】

前回、ご紹介した「カラエ」の程近く、洲鼻通り沿いで15年続く
イギリスアンティーク家具の専門店「リトルオーク」を訪ねました。
 d0250763_16211656.jpg
d0250763_16175190.jpg

店名の通り、イギリス家具の中でも
オーク材の家具に特化しているのが、この店の特長。
年4回、イギリス北部を中心に、
ヨークシャ州やランカシャ州、リバプールなどに仕入れに出かけるという
ご主人の鈴木さん。筋金入りのイギリスホリックです!

「北海道には良質なオークの材木林があり、
明治から大正にかけての開拓期に建築資材や家具の材料として
たくさんのオーク材がイギリスに輸出されたんです。
日本から渡ったオーク材がイギリスで家具に姿を変え、
それらが今日本に里帰りしているかもしれませんね」

店に並ぶ家具を見渡しながら、ロマンあふれる話をしてくれた鈴木さん。
イギリス家具を語らせたら、恋する少年のごとくうっとり、
そしてキラキラと目を輝かせておもしろい話をしてくれますよ。
この日の名言は、『家具は家族』。
イギリス家具への愛着がにじむ一言、いたたぎました!

イギリスの家のサイズは、日本とさほど変わらないそうで、
したがってイギリス家具は日本の家に合わせやすいのが魅力です。
ボタニカル柄の美しい座面の椅子をはじめ、
気品あるデザインはイギリス家具の特長でしょうか。
 d0250763_15391868.jpg
d0250763_15402666.jpg

d0250763_1542123.jpg


鈴木さん曰く、「イギリス家具との最初の出会いは、現地の家具屋。
日本にはないエレガントな、まるで貴婦人が座るような椅子に魅せられた」そう。
店にもそんな雰囲気の家具がたくさん揃っています。

ステンドグラスは人気の商品。
店のドアにもはめ込まれ、江ノ島の太陽と色ガラスが溶け合って
その表情はとても情緒豊か。お部屋のアクセントにおすすめです。
 d0250763_15434534.jpg
d0250763_1545692.jpg


また、マイセンやオールドノリタケなど、年代物のテーブルウェアもあり、
それはそれはずっと眺めていたくなるほど、優美とはまさにこのこと。
掘り出し物が期待できそうですよ。
 d0250763_1654720.jpg
d0250763_1671491.jpg


■リトルオーク
藤沢市片瀬海岸1-13-12 
0466-23-4416 
11:00~18:00
月・火休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-01-30 16:10 | Antique [アンティーク]

【桜花園/古材・建具・骨董(葉山)】

湘南の飲食店や雑貨店の内装を見ると、
扉に棚にいい具合に古い板材や建具が使われている場面に出会います。
「どこで手に入れたんですか?」、「葉山の桜花園」。
あっ、やっぱりなと思うことが多い。

上山口にある「桜花園」は、
以前は大工さんの作業場だった、ノスタルジックな雰囲気漂う場所。
窓辺には、秋の陽を浴びてキラキラと輝くグラスたち。
 d0250763_1541370.jpg
d0250763_1553497.jpg

そして、乳白色のランプシェードも種類が豊富。
部屋ごとに、異なるデザインを選んでみるのもいいかもしれません。
 d0250763_157882.jpg
d0250763_1581067.jpg

水道の蛇口もこんなにたくさん!
ドアノブやフックも、あたたみと味わいを持ち合わせたものがそろいます。
d0250763_1594163.jpg

奥の倉庫には、たくさんの建具が再び出番を待ちわびていました。
夏障子に雪見障子、欄間、ガラス戸など、迷ってしまいますが、
好みのデザインとサイズを伝えれば、スタッフが最適な1枚を選んでくれます。
 d0250763_1511543.jpg
d0250763_15124661.jpg

こうした建具や古材は、店舗だけでなく個人の住宅でも十分に活用の余地あり。
新築の家に人の手で使い込まれた1枚が加わることで、
部屋の印象があたたかく、やわらかく変化するもの。
雰囲気づくりにプランワンしてみては、いかがですか。

倉庫の奥からご主人が連れてきたのは、室町時代から使われていた1本の柱。
解体する古民家などから引き取った古材や建具は、
重曹で丁寧に洗ってから店頭に並びます。
黙々と古いものと向き合うご主人とスタッフの姿は、古いものへの愛であふれ、
派手さはないものの、晴れやかで気持ちがよかったです。
d0250763_1514099.jpg

11月25日~3割引きセールが始まります!

■桜花園
三浦郡葉山町上山口1421
046-894-0072
10:00~日没
月休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2011-11-07 15:22 | Antique [アンティーク]

【アメ車庫/アメリカンアンティーク&ヴィンテージ(鎌倉)】

扇ガ谷の英勝寺を過ぎた道の奥に、お宝がつまったガレージがあります。
ここは、アメリカ暮らしが長いオーナーが、
各地で集めたアメリカンアンティーク&ヴィンテージグッズを扱うお店。

所せましとグッズが並ぶ店内は、まさに宝探し状態。
アメリカンタイプのインテリアをお探しの方は、
きっと、きっと、いい出会いがあるに違いありません。
d0250763_16232933.jpg

赤×白のプレートは、駐車禁止と書かれたアメリカのストリートサイン。
ガレージや趣味の部屋に、さりげなくあったらかっこいいですね。
ほかにも、ビビットな看板や額入りの写真がいっぱい。
 d0250763_1625988.jpg
d0250763_16264581.jpg

 d0250763_16335125.jpg
d0250763_16361831.jpg

女性が気になるのは、やっぱりキッチンウエアでしょうか。
翡翠色が美しいファイヤーキングのジェダイシリーズは、もうおなじみ。
こちらのお店は、品揃えが豊富。湘南随一だと思います!
アメリカの古いキッチンウエアは、
鮮やかなのにどこかノスタルジックな色合いが魅力的。
 d0250763_16382854.jpg
d0250763_16401255.jpg

目があったかわいいヤツ!
d0250763_16413414.jpg

10月に入って、新たなお宝を持ってオーナーがアメリカから帰国したそうなので、
いいもの&掘り出しものが、またまた増えそう。
12月9日(金)~11日(日)のガレージセールも必見です!

■アメ車庫
鎌倉市扇ガ谷4-1-15
0467-22-2727
11:00~16:00
月・火休(祝日の場合は営業) HP
[PR]
by deco_laboite | 2011-10-17 16:46 | Antique [アンティーク]

【アンティーク・ユー/アンティーク(鎌倉)】

鎌倉・由比ガ浜商店街にある創業26年のアンティークショップ。
照明、時計、食器など、1900年~1950年代の和骨董を中心とした品揃え。
和骨董といえども、モダンで不変的なデザインなので、
照明や時計は和洋新旧どんな空間にもしっくりなじみます。
空間のアクセントになる、個性的なインテリアをお探しの方におすすめです。
 d0250763_19165431.jpg
d0250763_19171631.jpg

優美なカッティングの照明は、ほとんどが1点もの。
あえて異なるデザインの照明を組み合わせてみても
インテリアセンスがアップしそう。
時計はきちんとメンテナンスされ、すべて現役で時を刻んでいます。
 d0250763_19181176.jpg
d0250763_19182889.jpg

和食器のほか、1920年~40年頃のバカラのグラスなども。
頻繁に商品が入荷し、時に思いがけない名品が隠れているので
足繁く通ってチェックしてみてください!
 d0250763_19195221.jpg
d0250763_19203093.jpg


■アンティーク・ユー
鎌倉市由比ガ浜3-1-5
0467-22-9556
11:00~19:00 火休 
[PR]
by deco_laboite | 2011-08-22 19:24 | Antique [アンティーク]

カテゴリ

全体
North Europe [北欧]
Natural [ナチュラル]
Antique [アンティーク]
Asian [アジア]
Japanese [ジャパン]
Dayly goods [雑貨]
American[アメリカン]
Hawaiian[ハワイアン]
French[フレンチ]

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

【Mar-Vista Gar..
at 2013-03-20 23:03
【クルス鎌倉店(イギリスアン..
at 2013-02-28 15:48
【アンティキテ湘南/イギリス..
at 2013-01-28 12:20
【House of Pott..
at 2012-12-27 18:40
【Still Life/アン..
at 2012-11-29 02:06

ファン

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧