La boite 湘南インテリア手帖


La botieスタッフがおススメするインテリア雑貨や家具などをご紹介いたします。
by deco_laboite
プロフィールを見る
画像一覧

【リトルオーク/イギリスアンティーク家具(藤沢)】

前回、ご紹介した「カラエ」の程近く、洲鼻通り沿いで15年続く
イギリスアンティーク家具の専門店「リトルオーク」を訪ねました。
 d0250763_16211656.jpg
d0250763_16175190.jpg

店名の通り、イギリス家具の中でも
オーク材の家具に特化しているのが、この店の特長。
年4回、イギリス北部を中心に、
ヨークシャ州やランカシャ州、リバプールなどに仕入れに出かけるという
ご主人の鈴木さん。筋金入りのイギリスホリックです!

「北海道には良質なオークの材木林があり、
明治から大正にかけての開拓期に建築資材や家具の材料として
たくさんのオーク材がイギリスに輸出されたんです。
日本から渡ったオーク材がイギリスで家具に姿を変え、
それらが今日本に里帰りしているかもしれませんね」

店に並ぶ家具を見渡しながら、ロマンあふれる話をしてくれた鈴木さん。
イギリス家具を語らせたら、恋する少年のごとくうっとり、
そしてキラキラと目を輝かせておもしろい話をしてくれますよ。
この日の名言は、『家具は家族』。
イギリス家具への愛着がにじむ一言、いたたぎました!

イギリスの家のサイズは、日本とさほど変わらないそうで、
したがってイギリス家具は日本の家に合わせやすいのが魅力です。
ボタニカル柄の美しい座面の椅子をはじめ、
気品あるデザインはイギリス家具の特長でしょうか。
 d0250763_15391868.jpg
d0250763_15402666.jpg

d0250763_1542123.jpg


鈴木さん曰く、「イギリス家具との最初の出会いは、現地の家具屋。
日本にはないエレガントな、まるで貴婦人が座るような椅子に魅せられた」そう。
店にもそんな雰囲気の家具がたくさん揃っています。

ステンドグラスは人気の商品。
店のドアにもはめ込まれ、江ノ島の太陽と色ガラスが溶け合って
その表情はとても情緒豊か。お部屋のアクセントにおすすめです。
 d0250763_15434534.jpg
d0250763_1545692.jpg


また、マイセンやオールドノリタケなど、年代物のテーブルウェアもあり、
それはそれはずっと眺めていたくなるほど、優美とはまさにこのこと。
掘り出し物が期待できそうですよ。
 d0250763_1654720.jpg
d0250763_1671491.jpg


■リトルオーク
藤沢市片瀬海岸1-13-12 
0466-23-4416 
11:00~18:00
月・火休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-01-30 16:10 | Antique [アンティーク]

【カラエ/ハワイ雑貨・インテリア(藤沢)】

湘南では、フラやウクレレなどハワイ伝統の習い事が大人気。
ハワイに毎年通っているという、フリークも珍しくありません。
そうした趣味を持つ人は、ハワイのエッセンスを取り入れた部屋づくりを望む
ケースが多いですね。

「カラエ」は、江ノ電の江ノ島駅近く、洲鼻通りの途中にある
ハワイアン雑貨とインテリアの店。

まずおすすめしたいのは、コットン100%の生地の数々。
この生地を使って、カーテンやクッションカバーをオーダーメイドできます。
ハワイというと明るくカラフルな色彩を想像しますが、
現地から直輸入した生地は、ブラックやアースカラーをベースにした
シックで品のあるデザインが主流です。
生地面積が多いカーテンは、部屋の雰囲気を左右するので
生地のセレクトはとても重要。
これなら浮いてしまう心配がなく、センスよくまとまりそう。
 d0250763_1315912.jpg
d0250763_134212.jpg

照明も上品で雰囲気のあるデザインのものが見つかります。
やさしい光の漏れ具合に癒される、透かし彫りのストーンランプ。
ハワイアンファブリックを使ったシェードランプは、生地の模様によって
さまざまな表情を魅せてくれます。籐の家具などを合わせても素敵ですね。
そして、色とりどりの貝殻を散らしたランプスタンドは、
ハンドメイド感が伝わるオリジナル。
 d0250763_1352687.jpg
d0250763_1364390.jpg

d0250763_138125.jpg

ウッドスツール、壁掛けにもなるハワイアンタイルは部屋のワンポイントに、
ハワイアンキルトも要チェックです!
 d0250763_13262152.jpg
d0250763_13274463.jpg

 d0250763_1324204.jpg
d0250763_13122328.jpg


■Kalae
藤沢市片瀬海岸1-9-6
0466-52-6007
11:00~18:00
不定休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-01-18 13:37 | Hawaiian[ハワイアン]

【ショーク/雑貨・インテリア(藤沢)】

藤沢で雑貨・インテリアを探すなら、「ショーク」に足を運ばずにはいられません!
キッチン&インテリア雑貨、照明、フレグランス、ステーショナリー等々、
ここは、国内外のグッドデザインがそろう場所。

たとえば、北欧の厳しい冬をあたたかく照らす
デンマーク製の「レ・クリント」の照明。
緩やかな曲線が生み出す陰影の妙が素敵で、ファンの多い一品です。
d0250763_12544266.jpg

手仕事では日本も負けていません!
青森のブナ材でつくった「ブナコ」の照明は、
明かりに浮かび上がった美しい木目にうっとり・・・。
天然木のランプシェードは、電球の明かりをやさしく、あたたかく見せてくれます。
ぜひ、家族が集うリビング&ダイニングに。
d0250763_12561486.jpg

飽きのこないデザインと、使って心地いい実用性をバランスよく兼ね備えた
北欧製品は日本でも根強い人気。
器ではイッタラやアラビアなどがおなじみですね。
写真にある瑠璃色をした植物柄のボウルは、白山陶器のもの。
 d0250763_12573589.jpg
d0250763_12585285.jpg

ほかに、先日亡くなられた日本を代表する工業デザイナー
柳宗理さんの製品も扱っています。
札幌オリンピックの聖火台からキッチン雑貨まで、
あらゆるプロダクトを美しくデザインした柳さん。
そのデザインは、私たちの身近な暮らしの中にもずっと息づいていくことでしょう。

香りで暮らしを彩るフレグランスは、フランスの「デュランス」をはじめ種類が豊富。
今注目なのは、イギリス王室御用達の「ドクター・ハリス」のもの。
なんと、日本初上陸です!
ここは、イギリスで200年以上続く薬局だそうで、
英国紳士・淑女に愛されてきた、伝統製法でつくる石鹸やオイルが、
身近で手に入るのがうれしいですね。
 d0250763_1313262.jpg
d0250763_1301431.jpg

個人的におすすめなのは、D-BROSのフラワーベースです。
ビニールバックタイプなのでたたんでしまえて、とても便利。
インテリア性も高く、窓辺に置いたときカラフルな色彩と光が溶け合う姿が
ロマンチックなんです・・。
d0250763_1324894.jpg


■KOK
藤沢市南藤沢8-1A103
0466-23-4528
11:00~20:00 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-01-11 13:13 | Dayly goods [雑貨]

カテゴリ

全体
North Europe [北欧]
Natural [ナチュラル]
Antique [アンティーク]
Asian [アジア]
Japanese [ジャパン]
Dayly goods [雑貨]
American[アメリカン]
Hawaiian[ハワイアン]
French[フレンチ]

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

【Mar-Vista Gar..
at 2013-03-20 23:03
【クルス鎌倉店(イギリスアン..
at 2013-02-28 15:48
【アンティキテ湘南/イギリス..
at 2013-01-28 12:20
【House of Pott..
at 2012-12-27 18:40
【Still Life/アン..
at 2012-11-29 02:06

ファン

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧