La boite 湘南インテリア手帖


La botieスタッフがおススメするインテリア雑貨や家具などをご紹介いたします。
by deco_laboite
プロフィールを見る
画像一覧

【キヤアンティークス/アンティーク家具・テーブルウェア(藤沢) ②】

ヨーロッパの古い家具を扱う「キヤアンティークス」の一角にある、
「LYNN'S SELECTION」と書かれた、小さな部屋。
ヨーロッパの素敵なテーブルウェアが、ぎっしり詰まった心躍る空間です。
 d0250763_1393346.jpg
d0250763_1404725.jpg

こちらは、人気のウェッジウッド社・PENNINEシリーズ(左)。
1965年~71年の間だけ製造されていた、とても希少なシリーズです。
民芸調の素朴な風合いは、私たち日本人の琴線に触れる懐かしさがあり、
思わず手に取ってしまいます。
 d0250763_1421399.jpg
d0250763_143331.jpg

そして、1953年に行われた、
エリザベス2世の戴冠式を記念してつくられたマグカップも(左)!
国家の一大イベントに合わせ、
各社がこぞってコロネーショングッズをつくったため、
さまざまなデザインのものがあるそう。
また、アクセサリーもあって、存在感のある大胆なデザインが新鮮です。
 d0250763_1471238.jpg
d0250763_1483242.jpg

■キヤアンティークス 藤沢ウェアハウス店
藤沢市石川4-8-15
0466-86-8341
11:00~19:00 
月休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-02-29 23:58 | Antique [アンティーク]

【キヤアンティークス/アンティーク家具・テーブルウェア(藤沢) ①】

1000㎡はある広大なガレージに、イギリスを中心にヨーロッパの
古い家具が山と積まれたこの場所は、藤沢にある「キヤアンティークス」。
創業は1980年、本店は横浜にあり、藤沢は店舗兼倉庫というスタイルです。
 d0250763_0315644.jpg
d0250763_0333647.jpg

ヨーロッパで仕入れた古い家具は、
一度解体し、クリーニング、組み立て、塗装などの工程を経て
レストアされて店頭へ。
また誰かの手に渡っていくその日まで、
しばし羽を休める停留地のような場所です。

品揃え豊富なのは、イギリスのウィンザー地方発祥の
伝統的なウィンザーチェア。
座面に厚みがあって、脚や背には丸い棒状の部材が使われ、
それらを座面に直接接合してあるのが、ウィンザーチェアの特徴です。
長きにわたり愛されてきたデザインは、
上手に引き算されたとてもシンプルなもの。
 d0250763_0354960.jpg
d0250763_037233.jpg

また、オークカーヴィングのホールチェアや、ロココスタイルのラブチェアは、
雰囲気のある布地がとても素敵です。
 d0250763_0384653.jpg
d0250763_040734.jpg

憧れの猫脚バスタブや優雅なウォッシュスタンドなど、
水回りのアイテムの中には、
クラシカルな蛇口や散水栓もあり、細部にこだわりたい人にはうれしい品揃え。
 d0250763_0411918.jpg
d0250763_046944.jpg

1階に収まりきれず、2階にも商品があふれ、
ここは、色もデザインもさまざまなステンドグラスの宝庫。
それにしても、見渡す限り、家具、家具、家具・・・。
終始品数の多さな圧倒されながら、
そそり立つ家具の谷間に分け入って、
お気に入り探しに没頭していると、時間を忘れてしまいそう。
きちんとレストアされて商品の状態がよく、
また選択肢が多いのが、「キヤアンティークス」の魅力です。

■キヤアンティークス 藤沢ウェアハウス店
藤沢市石川4-8-15
0466-86-8341
11:00~19:00 
月休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-02-29 23:54 | Antique [アンティーク]

【バリアン/バリの家具・インテリア・雑貨(藤沢)】

藤沢にある「バリアン」は、バリ島・ウブドに自社工場を持つバリ製品の専門店。
家具・壁を彩るレリーフ・石製品・照明・絵画など、
バリ生まれの暮らしを彩るものなら、こちらにおまかせ!
 d0250763_2132294.jpg
d0250763_2144920.jpg

 d0250763_2161822.jpg
d0250763_2173146.jpg
 
お店にあるアイテムは、職人さんの手作業によって、
現地の工場で一つひとつ丁寧に製作されたり、リペアを施したりしたもの。
特に"人の手"の跡に引きつけられたのが、
緩急豊かな大胆なカービングに、エネルギーを感じたレリーフの数々。
砂岩でつくったサンドストーンは、外構のアクセントにもおすすめです。
 d0250763_21194688.jpg
d0250763_2110348.jpg

ほかにも、ヒンズー教のハヌマン像など、
玄関先におけば魔除けになりそうな石製品もすべて手づくり。
一気にエキゾチックなムードが高まりそうです。
 d0250763_21112719.jpg

また、オーダーメイドも受け付けていて、
たとえば表札や家具など、大小問わず家や部屋の雰囲気に合わせた
オンリーワンの品をつくってもらうのも夢が広がりますね。
 d0250763_2112521.jpg
d0250763_2114774.jpg

オーナーの河野さん曰く、
「バリの家具やインテリアは、モダンとは真逆を行っています。
精巧ではないかもしれないけれど、
素朴でありあたたかみがあるのが魅力といえるでしょう。
クールな雰囲気の家にバリの家具を入れると、雰囲気がなごみますし、
天然木を使っているものは和室や古民家とも相性がいいですよ」

意外にも相手を選ばない、懐の深さもバリ製品の魅力かも。
バリのホテルのような癒しの空間づくりにトライしてみては。

■バリアン
藤沢市石川2-2-13
0466-87-0883
11:00~19:00
水休 HP
Webショップ
[PR]
by deco_laboite | 2012-02-23 21:28 | Asian [アジア]

【TEAK/北欧アンティーク家具(藤沢)】

今でこそテラスモール湘南で一躍有名になった、辻堂。
それまでは何もない場所と思われていた感が強い辻堂ですが、
実はポツリ、ポツリといい店があるんです。
そのうちの一軒が、北欧アンティーク家具の「TEAK」。
他に、シーリングランプも洗練されたデザインのものが揃っています。
 d0250763_2137940.jpg
d0250763_21412872.jpg

1960年~80年代の北欧家具の専門店で、
店名からもわかるように"チーク材"で作られた家具に
特化しているのが興味深いところ。

チーク材は、明るいオレンジ色と冴え冴えと美しい木目が魅力。
デザインは品があって手持ちの家具とも合わせやすく、
シンプルゆえに木目の豊かな表情が一際映えます。
 d0250763_21432094.jpg
d0250763_2158423.jpg

値段を見ると、けっして安価なものではありません。
でも、ディテールや質感に寄って考えると、
永く使える家具としてのクオリティがちゃんと備わっているんです。
普遍的なシンプルさの中にも、
引き出しの取っ手など細かい部分には表情のある細工が成され、
北欧家具を好きな人は、きっとこうしたさりげないこだわりに魅せられ、
愛着を覚えていくのでしょう。
 d0250763_21523384.jpg
d0250763_21534822.jpg

お店には、機能的な伸張式のダイニングテーブルも!
来客時には広げて使うことができて、便利ですよ。
 d0250763_2155961.jpg
d0250763_21562763.jpg

天然素材の家と、シンプルな木の家具の相性は抜群。
じっくり選んで、一生物の家具と出会ってください!

■TEAK
藤沢市辻堂新町3-2-39
0466-21-9941
月~金12:00~20:00 土11:00~20:00 日11:00~19:00
水休 HP
[PR]
by deco_laboite | 2012-02-12 22:06 | North Europe [北欧]

カテゴリ

全体
North Europe [北欧]
Natural [ナチュラル]
Antique [アンティーク]
Asian [アジア]
Japanese [ジャパン]
Dayly goods [雑貨]
American[アメリカン]
Hawaiian[ハワイアン]
French[フレンチ]

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

【Mar-Vista Gar..
at 2013-03-20 23:03
【クルス鎌倉店(イギリスアン..
at 2013-02-28 15:48
【アンティキテ湘南/イギリス..
at 2013-01-28 12:20
【House of Pott..
at 2012-12-27 18:40
【Still Life/アン..
at 2012-11-29 02:06

ファン

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧