La boite 湘南インテリア手帖


La botieスタッフがおススメするインテリア雑貨や家具などをご紹介いたします。
by deco_laboite
プロフィールを見る
画像一覧

【グラムス/インテリア・雑貨(茅ヶ崎)】

デザインで人をしあわせにしてくれる、インテリアと雑貨のセレクトショップ。
ヨーロッパを中心とした海外のインテリア・雑貨や国内作家のテーブルウェア、
オリジナルデザインの時計等々、眺めているだけで楽しい品ぞろえです。

そして、その時計こそが「グラムス」のいち押し!
『季節や気分で時計を着替える』という、まったく新しい発想のもと、
壁掛け時計とウォールステッカーを組み合わせ、
部屋の壁に貼ってはがせる時計をクリエイトしたところ、
数年前からじわじわと人気上昇中。
シリーズ名は「Grafio」といいます。
 d0250763_14273464.jpg
d0250763_14242687.jpg

ニューラインの「Pinupclock Phph」シリーズは、
布製の文字盤と陶製のクロックユニットを自由に組み合わせてつくれる時計。
 d0250763_1429539.jpg
d0250763_1430524.jpg

また、Ocean's Loveとコラボレートとした「Ocean's Love」シリーズは、
やはり貼ってはがせて、壁をデザインできる優れもの。
d0250763_14321672.jpg

ちなみに、「Ocean's Love」とは、プロサーファーでモデルの
アンジェラ・マキ・パーソンさんが代表を務めるボランティア団体のこと。
障がいを持つ子どものためのサーフィンスクールなどを開催しているそう。
時計のデザインや場所をフレキシブルに変えられることで、
インテリアの自由度も高まりそうです。

テーブルウェアでは、イッタラはもうおなじみ。
山形県の作家さんによる鉄瓶や、モダンな焼き物など、
日本製も負けず劣らず良品ぞろいです。
優れたデザインは、暮らしをもっと楽しいものにしてくれはず! d0250763_14332325.jpg
d0250763_14344977.jpg

 d0250763_14361792.jpg
d0250763_14373275.jpg


■GLAMS
茅ヶ崎市東海岸5-15-23
0467-28-0200
11:00~19:00
火休 HP
Webショップ
[PR]
# by deco_laboite | 2012-03-19 14:44 | Dayly goods [雑貨]

【スライトリーフレイバー/ナチュラル雑貨(藤沢)】

藤沢駅北口近くにある「スライトリーフレイバー」は、
ほっこりとしたナチュラルテイストの生活雑貨がそろう店。
 d0250763_22422424.jpg

特に品ぞろえ豊富なのが、女性に人気の雑貨ブランドstudio m'の商品です。
定番のエピスマグ&カップ(下記写真)のほか、
プレートやドゥーブと呼ばれる土鍋まで。
春まだ遠い3月、ほくっと愛らしい鍋を囲むのもいいかもしれません。
 d0250763_22434943.jpg
d0250763_22445028.jpg

d0250763_22464846.jpg

studio m'は、マルミツ陶器合資会社という
愛知県瀬戸市にある陶器会社のブランド。
和食器の懐かしさにフレンチテイストをプラスしたような、
私たちの食卓になじむデザイン性の高さに加え、
オーブンも電子レンジもOKという、
使い勝手のよさも兼ね備えているのが支持される理由。
雑貨好きの間では知らない人はいないと言っていいほどの人気ブランドです。

お店で扱う商品は、studio m'を筆頭におしゃれなだけでなく、
使いやすさにもきちんとこだわって、
生活者の視点でセレクトしている点に好感が持てます。

野田琺瑯の器も料理を選ばず、飽きのこないデザイン。
シンプルは無敵です!
ほかにも、サラサラ軽く吸水性に優れたワッフルタオル、
収納力抜群&おしゃれにきまるバスケット等々、
あれこれ選んでいると時間を忘れそう。
 d0250763_2249257.jpgd0250763_22481581.jpg

d0250763_22504827.jpg

さらに、お店で買い物をしたお客さんには、ソファ席でお茶のサービスも!
そんなちょっとした心遣いが、女性にはたまりませんね。
お気に入りの雑貨は、暮らしにうるおいをくれる特効薬ですが、
もうお店の存在そのものがオアシス。
d0250763_2252695.jpg

もっとたくさんの商品をチェックしたい方は、
「スライトリーフレイバー」のWebショップをのぞいてみましょう。
上記のブランドを含め約5,000点の商品がそろっています!
お店に足を運ぶ時間がない人も、自宅でゆっくりチェックしてみてください。

■slightly flavor
藤沢市藤沢1062-1 グランドメゾン藤沢107
0466-54-6155
11:00~17:00
日休 Webショップ
[PR]
# by deco_laboite | 2012-03-10 23:06 | Natural [ナチュラル]

【キヤアンティークス/アンティーク家具・テーブルウェア(藤沢) ②】

ヨーロッパの古い家具を扱う「キヤアンティークス」の一角にある、
「LYNN'S SELECTION」と書かれた、小さな部屋。
ヨーロッパの素敵なテーブルウェアが、ぎっしり詰まった心躍る空間です。
 d0250763_1393346.jpg
d0250763_1404725.jpg

こちらは、人気のウェッジウッド社・PENNINEシリーズ(左)。
1965年~71年の間だけ製造されていた、とても希少なシリーズです。
民芸調の素朴な風合いは、私たち日本人の琴線に触れる懐かしさがあり、
思わず手に取ってしまいます。
 d0250763_1421399.jpg
d0250763_143331.jpg

そして、1953年に行われた、
エリザベス2世の戴冠式を記念してつくられたマグカップも(左)!
国家の一大イベントに合わせ、
各社がこぞってコロネーショングッズをつくったため、
さまざまなデザインのものがあるそう。
また、アクセサリーもあって、存在感のある大胆なデザインが新鮮です。
 d0250763_1471238.jpg
d0250763_1483242.jpg

■キヤアンティークス 藤沢ウェアハウス店
藤沢市石川4-8-15
0466-86-8341
11:00~19:00 
月休 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2012-02-29 23:58 | Antique [アンティーク]

【キヤアンティークス/アンティーク家具・テーブルウェア(藤沢) ①】

1000㎡はある広大なガレージに、イギリスを中心にヨーロッパの
古い家具が山と積まれたこの場所は、藤沢にある「キヤアンティークス」。
創業は1980年、本店は横浜にあり、藤沢は店舗兼倉庫というスタイルです。
 d0250763_0315644.jpg
d0250763_0333647.jpg

ヨーロッパで仕入れた古い家具は、
一度解体し、クリーニング、組み立て、塗装などの工程を経て
レストアされて店頭へ。
また誰かの手に渡っていくその日まで、
しばし羽を休める停留地のような場所です。

品揃え豊富なのは、イギリスのウィンザー地方発祥の
伝統的なウィンザーチェア。
座面に厚みがあって、脚や背には丸い棒状の部材が使われ、
それらを座面に直接接合してあるのが、ウィンザーチェアの特徴です。
長きにわたり愛されてきたデザインは、
上手に引き算されたとてもシンプルなもの。
 d0250763_0354960.jpg
d0250763_037233.jpg

また、オークカーヴィングのホールチェアや、ロココスタイルのラブチェアは、
雰囲気のある布地がとても素敵です。
 d0250763_0384653.jpg
d0250763_040734.jpg

憧れの猫脚バスタブや優雅なウォッシュスタンドなど、
水回りのアイテムの中には、
クラシカルな蛇口や散水栓もあり、細部にこだわりたい人にはうれしい品揃え。
 d0250763_0411918.jpg
d0250763_046944.jpg

1階に収まりきれず、2階にも商品があふれ、
ここは、色もデザインもさまざまなステンドグラスの宝庫。
それにしても、見渡す限り、家具、家具、家具・・・。
終始品数の多さな圧倒されながら、
そそり立つ家具の谷間に分け入って、
お気に入り探しに没頭していると、時間を忘れてしまいそう。
きちんとレストアされて商品の状態がよく、
また選択肢が多いのが、「キヤアンティークス」の魅力です。

■キヤアンティークス 藤沢ウェアハウス店
藤沢市石川4-8-15
0466-86-8341
11:00~19:00 
月休 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2012-02-29 23:54 | Antique [アンティーク]

【バリアン/バリの家具・インテリア・雑貨(藤沢)】

藤沢にある「バリアン」は、バリ島・ウブドに自社工場を持つバリ製品の専門店。
家具・壁を彩るレリーフ・石製品・照明・絵画など、
バリ生まれの暮らしを彩るものなら、こちらにおまかせ!
 d0250763_2132294.jpg
d0250763_2144920.jpg

 d0250763_2161822.jpg
d0250763_2173146.jpg
 
お店にあるアイテムは、職人さんの手作業によって、
現地の工場で一つひとつ丁寧に製作されたり、リペアを施したりしたもの。
特に"人の手"の跡に引きつけられたのが、
緩急豊かな大胆なカービングに、エネルギーを感じたレリーフの数々。
砂岩でつくったサンドストーンは、外構のアクセントにもおすすめです。
 d0250763_21194688.jpg
d0250763_2110348.jpg

ほかにも、ヒンズー教のハヌマン像など、
玄関先におけば魔除けになりそうな石製品もすべて手づくり。
一気にエキゾチックなムードが高まりそうです。
 d0250763_21112719.jpg

また、オーダーメイドも受け付けていて、
たとえば表札や家具など、大小問わず家や部屋の雰囲気に合わせた
オンリーワンの品をつくってもらうのも夢が広がりますね。
 d0250763_2112521.jpg
d0250763_2114774.jpg

オーナーの河野さん曰く、
「バリの家具やインテリアは、モダンとは真逆を行っています。
精巧ではないかもしれないけれど、
素朴でありあたたかみがあるのが魅力といえるでしょう。
クールな雰囲気の家にバリの家具を入れると、雰囲気がなごみますし、
天然木を使っているものは和室や古民家とも相性がいいですよ」

意外にも相手を選ばない、懐の深さもバリ製品の魅力かも。
バリのホテルのような癒しの空間づくりにトライしてみては。

■バリアン
藤沢市石川2-2-13
0466-87-0883
11:00~19:00
水休 HP
Webショップ
[PR]
# by deco_laboite | 2012-02-23 21:28 | Asian [アジア]

【TEAK/北欧アンティーク家具(藤沢)】

今でこそテラスモール湘南で一躍有名になった、辻堂。
それまでは何もない場所と思われていた感が強い辻堂ですが、
実はポツリ、ポツリといい店があるんです。
そのうちの一軒が、北欧アンティーク家具の「TEAK」。
他に、シーリングランプも洗練されたデザインのものが揃っています。
 d0250763_2137940.jpg
d0250763_21412872.jpg

1960年~80年代の北欧家具の専門店で、
店名からもわかるように"チーク材"で作られた家具に
特化しているのが興味深いところ。

チーク材は、明るいオレンジ色と冴え冴えと美しい木目が魅力。
デザインは品があって手持ちの家具とも合わせやすく、
シンプルゆえに木目の豊かな表情が一際映えます。
 d0250763_21432094.jpg
d0250763_2158423.jpg

値段を見ると、けっして安価なものではありません。
でも、ディテールや質感に寄って考えると、
永く使える家具としてのクオリティがちゃんと備わっているんです。
普遍的なシンプルさの中にも、
引き出しの取っ手など細かい部分には表情のある細工が成され、
北欧家具を好きな人は、きっとこうしたさりげないこだわりに魅せられ、
愛着を覚えていくのでしょう。
 d0250763_21523384.jpg
d0250763_21534822.jpg

お店には、機能的な伸張式のダイニングテーブルも!
来客時には広げて使うことができて、便利ですよ。
 d0250763_2155961.jpg
d0250763_21562763.jpg

天然素材の家と、シンプルな木の家具の相性は抜群。
じっくり選んで、一生物の家具と出会ってください!

■TEAK
藤沢市辻堂新町3-2-39
0466-21-9941
月~金12:00~20:00 土11:00~20:00 日11:00~19:00
水休 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2012-02-12 22:06 | North Europe [北欧]

【リトルオーク/イギリスアンティーク家具(藤沢)】

前回、ご紹介した「カラエ」の程近く、洲鼻通り沿いで15年続く
イギリスアンティーク家具の専門店「リトルオーク」を訪ねました。
 d0250763_16211656.jpg
d0250763_16175190.jpg

店名の通り、イギリス家具の中でも
オーク材の家具に特化しているのが、この店の特長。
年4回、イギリス北部を中心に、
ヨークシャ州やランカシャ州、リバプールなどに仕入れに出かけるという
ご主人の鈴木さん。筋金入りのイギリスホリックです!

「北海道には良質なオークの材木林があり、
明治から大正にかけての開拓期に建築資材や家具の材料として
たくさんのオーク材がイギリスに輸出されたんです。
日本から渡ったオーク材がイギリスで家具に姿を変え、
それらが今日本に里帰りしているかもしれませんね」

店に並ぶ家具を見渡しながら、ロマンあふれる話をしてくれた鈴木さん。
イギリス家具を語らせたら、恋する少年のごとくうっとり、
そしてキラキラと目を輝かせておもしろい話をしてくれますよ。
この日の名言は、『家具は家族』。
イギリス家具への愛着がにじむ一言、いたたぎました!

イギリスの家のサイズは、日本とさほど変わらないそうで、
したがってイギリス家具は日本の家に合わせやすいのが魅力です。
ボタニカル柄の美しい座面の椅子をはじめ、
気品あるデザインはイギリス家具の特長でしょうか。
 d0250763_15391868.jpg
d0250763_15402666.jpg

d0250763_1542123.jpg


鈴木さん曰く、「イギリス家具との最初の出会いは、現地の家具屋。
日本にはないエレガントな、まるで貴婦人が座るような椅子に魅せられた」そう。
店にもそんな雰囲気の家具がたくさん揃っています。

ステンドグラスは人気の商品。
店のドアにもはめ込まれ、江ノ島の太陽と色ガラスが溶け合って
その表情はとても情緒豊か。お部屋のアクセントにおすすめです。
 d0250763_15434534.jpg
d0250763_1545692.jpg


また、マイセンやオールドノリタケなど、年代物のテーブルウェアもあり、
それはそれはずっと眺めていたくなるほど、優美とはまさにこのこと。
掘り出し物が期待できそうですよ。
 d0250763_1654720.jpg
d0250763_1671491.jpg


■リトルオーク
藤沢市片瀬海岸1-13-12 
0466-23-4416 
11:00~18:00
月・火休 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2012-01-30 16:10 | Antique [アンティーク]

【カラエ/ハワイ雑貨・インテリア(藤沢)】

湘南では、フラやウクレレなどハワイ伝統の習い事が大人気。
ハワイに毎年通っているという、フリークも珍しくありません。
そうした趣味を持つ人は、ハワイのエッセンスを取り入れた部屋づくりを望む
ケースが多いですね。

「カラエ」は、江ノ電の江ノ島駅近く、洲鼻通りの途中にある
ハワイアン雑貨とインテリアの店。

まずおすすめしたいのは、コットン100%の生地の数々。
この生地を使って、カーテンやクッションカバーをオーダーメイドできます。
ハワイというと明るくカラフルな色彩を想像しますが、
現地から直輸入した生地は、ブラックやアースカラーをベースにした
シックで品のあるデザインが主流です。
生地面積が多いカーテンは、部屋の雰囲気を左右するので
生地のセレクトはとても重要。
これなら浮いてしまう心配がなく、センスよくまとまりそう。
 d0250763_1315912.jpg
d0250763_134212.jpg

照明も上品で雰囲気のあるデザインのものが見つかります。
やさしい光の漏れ具合に癒される、透かし彫りのストーンランプ。
ハワイアンファブリックを使ったシェードランプは、生地の模様によって
さまざまな表情を魅せてくれます。籐の家具などを合わせても素敵ですね。
そして、色とりどりの貝殻を散らしたランプスタンドは、
ハンドメイド感が伝わるオリジナル。
 d0250763_1352687.jpg
d0250763_1364390.jpg

d0250763_138125.jpg

ウッドスツール、壁掛けにもなるハワイアンタイルは部屋のワンポイントに、
ハワイアンキルトも要チェックです!
 d0250763_13262152.jpg
d0250763_13274463.jpg

 d0250763_1324204.jpg
d0250763_13122328.jpg


■Kalae
藤沢市片瀬海岸1-9-6
0466-52-6007
11:00~18:00
不定休 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2012-01-18 13:37 | Hawaiian[ハワイアン]

【ショーク/雑貨・インテリア(藤沢)】

藤沢で雑貨・インテリアを探すなら、「ショーク」に足を運ばずにはいられません!
キッチン&インテリア雑貨、照明、フレグランス、ステーショナリー等々、
ここは、国内外のグッドデザインがそろう場所。

たとえば、北欧の厳しい冬をあたたかく照らす
デンマーク製の「レ・クリント」の照明。
緩やかな曲線が生み出す陰影の妙が素敵で、ファンの多い一品です。
d0250763_12544266.jpg

手仕事では日本も負けていません!
青森のブナ材でつくった「ブナコ」の照明は、
明かりに浮かび上がった美しい木目にうっとり・・・。
天然木のランプシェードは、電球の明かりをやさしく、あたたかく見せてくれます。
ぜひ、家族が集うリビング&ダイニングに。
d0250763_12561486.jpg

飽きのこないデザインと、使って心地いい実用性をバランスよく兼ね備えた
北欧製品は日本でも根強い人気。
器ではイッタラやアラビアなどがおなじみですね。
写真にある瑠璃色をした植物柄のボウルは、白山陶器のもの。
 d0250763_12573589.jpg
d0250763_12585285.jpg

ほかに、先日亡くなられた日本を代表する工業デザイナー
柳宗理さんの製品も扱っています。
札幌オリンピックの聖火台からキッチン雑貨まで、
あらゆるプロダクトを美しくデザインした柳さん。
そのデザインは、私たちの身近な暮らしの中にもずっと息づいていくことでしょう。

香りで暮らしを彩るフレグランスは、フランスの「デュランス」をはじめ種類が豊富。
今注目なのは、イギリス王室御用達の「ドクター・ハリス」のもの。
なんと、日本初上陸です!
ここは、イギリスで200年以上続く薬局だそうで、
英国紳士・淑女に愛されてきた、伝統製法でつくる石鹸やオイルが、
身近で手に入るのがうれしいですね。
 d0250763_1313262.jpg
d0250763_1301431.jpg

個人的におすすめなのは、D-BROSのフラワーベースです。
ビニールバックタイプなのでたたんでしまえて、とても便利。
インテリア性も高く、窓辺に置いたときカラフルな色彩と光が溶け合う姿が
ロマンチックなんです・・。
d0250763_1324894.jpg


■KOK
藤沢市南藤沢8-1A103
0466-23-4528
11:00~20:00 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2012-01-11 13:13 | Dayly goods [雑貨]

【カリス/ナチュラル雑貨・手づくり家具(葉山)】

お部屋がほっと和むカントリー調のやさしいハンドメイド&アンティーク雑貨、
それに手づくりの家具を扱う葉山の「カリス」。
キッチンまわりの雑貨やアロマグッズ、作家物のアクセサリーが充実しています。
 d0250763_22305954.jpg
d0250763_22322583.jpg

d0250763_22345970.jpg

このセンスいい雑貨をチョイスするのは、オーナーの濃野さん。
だんな様は、住宅のリフォームや店舗改装などを手掛ける建築士だそう。
お店の内外装や什器も、すべて自身で手掛けたといいます。
ちょっとした飾り棚も可愛らしく、お気に入りの雑貨を並べてみたくなりませんか?
 d0250763_22451630.jpg
d0250763_223768.jpg
d0250763_22382476.jpg

2階に上がると、テーブルやチェストなどの家具類が揃っていました。
アンティーク調に味わい深く仕上げたテーブルは、
家族の食卓にいかがでしょう・・・。
天然素材を使ったナチュラルな空間にぴったりの家具です。
 d0250763_2240145.jpg
d0250763_22411972.jpg

■Charis
三浦郡葉山町堀内1768-11
046-876-4578
11:00~15:00
月・木休、土は月1回営業 HP
[PR]
# by deco_laboite | 2011-12-27 22:49 | Natural [ナチュラル]

カテゴリ

全体
North Europe [北欧]
Natural [ナチュラル]
Antique [アンティーク]
Asian [アジア]
Japanese [ジャパン]
Dayly goods [雑貨]
American[アメリカン]
Hawaiian[ハワイアン]
French[フレンチ]

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

【Mar-Vista Gar..
at 2013-03-20 23:03
【クルス鎌倉店(イギリスアン..
at 2013-02-28 15:48
【アンティキテ湘南/イギリス..
at 2013-01-28 12:20
【House of Pott..
at 2012-12-27 18:40
【Still Life/アン..
at 2012-11-29 02:06

ファン

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧